VIPRPG紅白2009投票・レビューNo.2

【レビューNo.1】No.5,10,16,34,42,49,67,70,77,84
【レビューNo.2】No.18,30,33,36,37,45,57,58,65,72


No.18「もしもフロンティア体験版」
サガフロンティア2をモチーフにした長編RPG。
ビジュアル面・シナリオ・システムにおいても今回の祭りの
トップクラスなのは間違いない。

デメリットはやはり体験版であって未実装のシナリオが
あるという事。
後、極端に敵が強い戦闘イベントとかもあるので
原作的なスタイルにしないのであれば
(原作のサガシリーズは敵の強弱が激しい傾向がある)
戦闘バランスは今後も微調整すべきかと思う。
完成版が期待できる作品。


No.30「七ツ星」
フレイムさんが主人公のアクションゲーム。
ボンバーマンのように発火地点を設定して
一気に爆発させて敵や障害物を破壊していく。

まだプレイ途中だが雰囲気もプレイもそこそこ面白い。
ステージ開始前のメニュー画面の星空が綺麗。


No.33「Astral road」
オリジナルの王道RPG。到って特筆すべき点がないが
丁寧に安定した仕上がりになっている。


No.36「ポニーテール福袋」
10分くらいで終わる見るゲー。
ハー妹の話。ポニーテールとFPSマンセーなksg。
もう少し話のボリュームとかギャップが欲しい。


No.37「アルまんが大王~マオさん一直線~」
マオが主人公のデフォ戦RPG。ゲームというより
ドタバタアニメな感じがしてならない。
自作イラストとアニメーションは目を惹くが
ゲームパートは正直、いまいち。
ストーリー展開も強引で終盤のあっけないイベントと
デフォ戦の馬鹿長さもストレスとなった。


No.45「もしも捜査網外伝~獄炎燃え滾る!~」
なぜか時代劇モノのBGMが流れる見るゲー。
今回は前作より短い作品だったが個人的はまあまあ好き。
水戸黄門とかもうどれだけ世代変わったんだろう…。


No.57「必殺魔王城」
VIPRPG紅白2008の「むーちゃんと大きなお城」から
システムを流用した作品。
ゲームを楽しむ前に戦闘シーンでの処理が重すぎる。
画面が動かなくてやる気をなくした。
2008の紅白作品が好きだっただけにこの問題はかなり残念だ。
ゲームの雰囲気はまあまあ好き。


No.58「素材供養13~二階堂盛義」
毎度、お馴染みの泉獺氏の連作シリーズ。
今回は町を発展させながらダンジョンを探索するRPG。
いままでのシリーズでは今作は結構面白い方だった。


No.65「アジフライ」
無駄にグラフィックとシステムが凄いロックマンX2の
パロディゲーム。まさに技術の無駄遣いwww
まさにこれが本来のVIPPERっぽい。

アジールモードのみでクリア。
とりあえず技術は高い。アジフライモードで
なければさくっと遊べると思う。


No.72「もしもクロスVX」
VXでもしもワールドを強引に展開させた邪道作品。
しかし実態は結構面白いRPGである。
ショウが主人公という珍しく久しぶりな設定。
前作は2009夏の陣にある。

プレイ途中なので物語後半に期待しよう。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。