地位とか生とか死とか需要とか物の考え方は人それぞれだろうが・・・

更新再開してから随分堅苦しい記事が出てるけど気にしないように。
そういう気分なんだよ。



埼玉にうちの祖母(親父の家系の方)が老人ホームの施設にいるんだけど
少し前に病院に1ヶ月入院してたらしい。最近になって施設に戻ってきたようだ。

昨日、たまたま親父から「空いてるなら一緒に見舞いに行かないか?」との誘いがあったので
家に引きこもってるのもうんざりしてたし車で行く事にした。

施設に辿り着いた時、大雨が降り出した。俺と親父は中に入って祖母の元へ行った。
彼女はぼーっとした顔で休憩室の長テーブルに手を掛けて車椅子に座っていた。

親父は露骨に悲しい顔や涙を流す人間じゃないがその日は
酷く顔を歪ませて目を赤くしていた。

正直、もう死に近い人間だろう。90歳近い。
足はもう細くなりすぎて歩く事も出来ずに
まともにしゃべる事もほとんどなく耳もあまり聞こえない。
食事もほとんど受け付けずミキサー食のみになっているようだ。


俺が声を掛けても親父が声かけても反応が薄いし顔は完全に無表情である。

本当に生気が失われたような人間のようだ。
生きてる事に疲れたのかなんなのか・・・。

少なくともどこか全うできたような面はしていない。
本人にも親父に本当に申し訳ないがそんな末路を辿るのはうんざりだと思った。

まともに見舞いに行くのはもはや親父だけだろうな。
それでも面倒を見て1月に3回見舞いに行く親父は仏である。
母親はいままで嫌な目に遭わされたせいか、
もはや顔すら見るのも嫌がって見舞いに行きたくもないようだ。

出会った時はにこやかにしてたつもりだがそれに対して何も感じなくなるなど
複雑である。悲しみはあるけど同時に怒りとわだかまりも込み上げてきた。


10年少し前ぐらいに母親の家系の死んだ祖父と重ねて思いだした。
彼は安らかな顔をしていたのに彼女はどうしてこんなにも不服な顔をしてるのだろうか。
俺にはわからないがきっといままでの人生や経験が強く反映されているのかもしれない。


俺自身、この先どうなるかそんなもんわかるわけないがどうせなら
裕福じゃなくていいから自分のやりたい事を全うしたいもんだ。

高い地位や金もいらないしそんなの得るヤツはほんの一握りの人間やし
ボンボンになって妻や子供を持って幸せに暮らすよりも
影ながらどこかでひっそりと地味に好きな事やりながら暮らせればもう十分だ。
高い身分とギャラはそれに伴う才能と積み重ねの代価が必要なんだよ。


帰りがけ、親父と飯食っていままでの事やこれからの事を話しながら
車に揺られて帰って行った。











あー、今日も素材tktkします。
セイントミルクと大和魂のホコグラ増やすか。
規模小さいだろうけど絶対もっとコアな部分まで玉露の素材欲しいヤツって
少なからずいると思うんだ。俺はそういう人だけ使ってもらえれば結構です。
まあそんなに優良なもの作れないかもしれませんがねw


・今日のBGM
【栗プリン / Just Be Friends -Piano Ver-】
スポンサーサイト

Comment

重い記事の中、ちょっと失礼しますよ。
とりあえずお久しぶりです&おかえりんご!
待ってましたよ(^q^)

ところで、今、僕は携帯の方からコメントさせてもらってます。
何故か言うと、パソコンからはこのブログの記事だけが表示されないからです。
で、携帯からなら記事を見れたといったところです。
僕だけですかね(´・ω・)

Re: タイトルなし

> 重い記事の中、ちょっと失礼しますよ。
> とりあえずお久しぶりです&おかえりんご!
> 待ってましたよ(^q^)
>
> ところで、今、僕は携帯の方からコメントさせてもらってます。
> 何故か言うと、パソコンからはこのブログの記事だけが表示されないからです。
> で、携帯からなら記事を見れたといったところです。
> 僕だけですかね(´・ω・)

ち・・・ちんちん・・・?ちんちんじゃないかっ!!?
ちんちんっ!!ちんちんっ!!!久しぶりケツ子じゃねえか!!
悪いな今、ここはチェルノブイリ原子炉の跡の状態だぜ・・・!

相変わらずナスペ頑張ってるじゃねえかー!
エネマグラ編とか勃起もんだったぜ!新作もやったぞ!
BGMクール過ぎるぜっ!wwwwww

SENTIVEいいよね。あそこのサイトのMP3好きやわー。
てか俺、相変わらずtktk暗黒時代進行中で
テラヒドスクリニックだぜ・・・うぼぁ!!

俺んとこはPCでも携帯でも普通に見れたぜ。
他からそういう報告もないなー。
ブラウザを変えると見れる時もあるけどどうだろうかね。
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。