8月の頭だけど長々とゲームだのキャラだのもしもだの考察

仕事オワタ。
連勤後半戦に入る所。

それはそうとリアル事情ばっか言ってもウンコ臭くなってくるので
簡単に済まして何か別の話もしましょう。



パー速にある「ナス一家がタイムスリップ」のksgやったんだけど
アレ凄く気に止まった。

なんて言うか上手く言えないんだけど
何か本来のもしもの面白さ?
「ああ、もしもシリーズって元々こんなはずだよな。」みたいな。

もしもなんだから珍しい世界観やシステムやキャラが出てもいいよなと思うんだ。


もしものメイン世界観とシステムは基本フロントビューの王道ファンタジーだと思うが
現代風・和風・中華・北欧神話・クトゥウル神話・SF・カオス・面白そうな要素はたくさんある。

俺が思いついた要素は「何か作る→異色→和風・玉露軍・娘様軍・古風」だった。
それを上乗せして従来のキャラクターや設定を入れて出来たのがまだ完成してないけど
娘様城冒険記だった。

あの作品はもしもであまり見ないシステムやマップや世界観設定のギミックを
詰め込んでいるけどもっと欲しいなイベントシナリオとグラフィック面特に。

ちなみに俺が娘様城冒険記でドリルで壁壊したりハーナス飛行のマップアクションや転送屋・地下通路で
参考にしたのは「がんばれゴエモン」である。
あのシリーズは特にSFC~64作品は半端ない。参考になるネタがとても多かった。

アクションRPGに多くみられる要素だが爆弾で壁を壊して隠し階段や部屋を見つけたり
新しいイベントや宝箱のアイテムを手に入れる。
江戸時代設定なのにからくりだの空中城だの遊園地だの・・・。
ミニゲームまで充実してるしあの作品は何から何まで凄い面白い要素じゃない?
伝統の和風背景や設定もありつつ斬新なグラフィックや現代やSF・しまいにはミリタリー要素まで
ぶち込んでしまってる。ヤエちゃんのバズーカとかエビス丸のバレリーナ変化とか
あきらかに反則アイデアだろあれwww

別に他のRPGやサウンドノベルにもこういうの加えても面白いと思うんだ。
サウンドノベルで最近主に使われてるキャラ・シナリオを交代出来るザッピングシステムを
元々RPGに使うもアリ。

その他にツクールで1方向だけのフロンビューじゃない
リンダキューブやグランヒストリアみたいな全方位ドームバトルシステムを
ぶち込もうとするバカな輩とかそういう開拓的なのは大好き。
ゲーム自体、面白いかつまんないかは別としてゲーム要素を開拓してるなと思う。
まあそれ本気でやるなら確実に自作戦闘にするべきだけど。


何かそのうち五重の塔とか和風マップチップとか作りたいな。
時間とモチベがあれば。

パロディだろうがなんだろうがオリジナル要素が好き。
もしもにもお約束のパターンはあるが基本お約束を超越した作品が「本来のもしも」じゃない?
ぶっ壊れてもひん曲がってても単発でもいいからグッと来る衝撃が欲しい。


キャラでもシステムでもグラフィックでもシナリオでもともかく
そういう意味での邪道創作物は僕は大好きなんだなあと思う。
はいはい理想理想。
























と長ったらしくトイレでウンコしながら書いてみた。


嘘!!


・・・寝る。おやすみ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。