ネタがないので適当に音源発掘コーナー+ゲームあれこれ

色々参ったねー。

なんか気持ちやられてるねー。
こういう時はしばらく別の事してた方がいいかもしれんね。
ネタ切れで最近キナ臭くなりがちですwww

てなわけで今回はなんかテキトーにおすすめBGMでも紹介します。
ジャンルは何でもアリで進めて行きます。
ロック・メタル・ゲーム・サントラ色々良けりゃなんでも勧めちまおうコーナー。
基本的に即興で最近発掘したものメインにします。
音楽もゲームも映画も発掘すればとんでもない宝石や良作に出会えます。
知名度やメジャー・インディー・アマチュアなど問わず
自分が良いと思った作品を知ってもらってこのコーナーで得してもらえれば
いいかなと。


今回のBGMは【ロック】【メタル】【ボサノヴァ】【ドラムンベース】【ゲームミュージック】

ド派手なサウンドから優雅なBGM、カオスティックで地味なテクノ系まで5曲紹介。
これ↓
【ロック】Die Happy / Supersonic Speed


女性ボーカルのチェコ出身ドイツで活躍するロックバンド。
ダイナミックでハードなボーカルボイスと楽曲はなかなか。
最近、発掘したバンド。


【メタル】Diecast / These Days


アメリカのマサセチューセッツ州出身のメタルコアバンド。
ギターのリフがヘヴィなわりにキャッチーなメロディも多く含まれる。
へヴィサウンドやメロディックなメタル好きはおすすめ。

【ボサノヴァ】アントニオ・カルロス・ジョビン (Antonio Carlos Jobim) / wave


ブラジルの作曲家・編曲家・ミュージシャン。
モダンサウンドで爽やかな指弾きギターとストリングスしなやかに展開していくピアノが絶妙です。
疲れた時や落ち着きたい時に聴くとGOOD。

【ドラムンベース】PHOTEK / Ni-Ten-Ichi-Ryu(二天一流)


Rupert Parkes(ルパート・パークス)のソロ・ユニット。
派手さはないがただならぬ雰囲気とじわじわくる変則的なブロークンビーツはリスナーの耳を
離さない要素がある。若干カオスな雰囲気があります。地味ながらも迫力や存在感を感じる。
後半の侍のセリフとそよ風のSE、尺八がツボ。

【ゲームミュージック】SFCゲーム「天地創造」/ さらなる広い世界へ


サウンドトラック限定のフィールドBGMのアレンジ版。
エニックス(クインテット)の隠れ名作だと勝手に思い込んでます。

エニックスと言えばドラクエがメジャーですが僕だったら
スターオーシャンと天地創造をおすすめしますね。
スターオーシャンリメイク出たけど天地創造もマジ復刻版出して欲しい。
このまま埋もれさせるのは超もったいないよこの作品は。
ちなみにこのゲームサントラ廃盤で現在、激高のプレミアアイテムになってます。


天地創造のBGM発掘ついでにゲーム関連で色々調べてみました。
ゲーマーでウィキペディアを検索して分析した所、
以下のものに当てはまりそうです。

ミドルゲーマー
ストーリー重視派
パソコンゲーマー
コンシューマーゲーマー
バカゲーマー、クソゲーマー
タダゲーマー、フリーゲーマー
張り付き型ゲーマー
雑食型ゲーマー

この辺っぽいです。
フリーゲームも商業ゲームもツボにはまれば何でも好きですね。
フリーゲームでも商業に比べれば圧倒的にグラフィックだかシステムが劣ってて
地味だと思ったりするけど実はかなり面白いストーリーのゲームもあったりするし。
「B.Bライダー」とか「新説UPRISING」とか「ひとかた」とかの衝撃は忘れられない。
探せば腐るほど面白いゲームはあるもんね。

この辺、「雑食型ゲーマー」に位置するかも。
張り付き型ゲーマーだけどFFとかDQは最近やってないな。
なんかねー、ついていけないんですよ。

前にドラクエ5買ったけど当初のゲームの雰囲気がないのは残念に思う。
時代の差なのかな・・・。
最近はマニアックな作品に強く興味持ちます。

「久遠の絆」と「大正もののけ異聞録」辺りこの前、秋葉原で買いましたね。

知名度なんてホントくだらない。TVとか雑誌とかのオリコンチャートとか
大半はあんなの当てにしない方がいい。全く当てにならない。

有名タイトルでもつまらないゲーム・音源・映画あらゆるもので散々見たし、
むしろアマチュアとかでネットでレビューしてるモノの方が
良いチョイスをしてる場合が多く感じられますね。
連中は「まさにこれだ!」っていうのを何の弊害もなく選んでレビューしてるし。




こんな感じで書き連ねてみました。
「何が結局お前言いたいんや?」と言うと
メジャータイトルの作品もいいですが発掘すれば
マイナーだろうがアマチュア作品だろうが素晴らしい作品が
この世界には沢山あるんだってのを紹介したかったのです。
面白い作品・素晴らしい作品が埋もれたままなのは非常にもったいないです。


さてこんな感じで今日はこれまで。
最後、生意気ほざきましたが僕のオナニーブログなので
ご愛嬌という事で。これで見てる方に何か新しい発掘になるとええなー。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。