玉露追憶譚その2~アイテムや自作メニュー案のリスト~

試験勉強もまずまずの状況。
今回は簡単な入門レベル3級だけど
問題は2級以降だと思われる。来年はそっちのランク試験を受ける。

やっぱ資格検定はどの分野においても2級もしくはエキスパートクラスのものが
基本、必要な様です。安心は出来ませんな・・・。
まあまずは3級でしょう。とにかく基礎を固めておきたいものです。


今日は休日だし明日の深夜前まで時間空いてるのでせっかくだしツクールやりたい。
というわけで前回の自作メニューについて。


RTPのデフォルトではポーションやアンチトードといったアイテムデータが載っている。
この作品では和風モノなので全部名前を変える。

ポーション→薬草
アンチトード→解毒薬
ディスペルハーブ→万能薬

装備品は
勾玉や首飾り・指輪辺りに考えようと思う。

効果の種類は以下の通り↓
・属性付加もしくは無効・吸収
・能力値上昇・下降
・戦闘以外の特殊効果


例えば仮アイデアで上げると

・炎の指輪
火属性の攻撃・耐性が25%上昇する。

・再生の勾玉
戦闘中、1ターン毎に5%回復。

・常夜の水晶
闇属性の攻撃によるダメージを100%遮断する。


・・・と言うような形でとりあえずリストを作ってみる。
売値とか装備出来るキャラとかは後回し。



実は自作メニューのトップ画面レイアウトはほとんど決まってるんだが
ツクールのイベント処理コマンドがまだ把握してないのと
ウインドウスキンデザインがなかなか決まらないので
コマンドや説明メッセージを先にアイデアプロセッサーなりに
全部メモストックしてコピペでマイウインドウで
文章ピクチャーを一括で作ろうと思う。

本デザイン作成やイベント入力の前にアイデアや設定・パラメータぐらいは
前段階で全てまとめられるはず。スキンは後から決定すればいい。


自作戦闘・メニューではピクチャーやキャラセット・イベント入力がかなり必要になる。
自分で一からコマンド考えたり素材を作るのはめんどくさいし時間がかかり過ぎるので
基本的に流用・改変アレンジ。

問題なのは動作負担による処理落ちの心配。
試作版でも問題になった事だがいくらコマンド完成しても
処理のとろいシステムではプレイしててだるくなるのは目に見えている。



明日までにおおまかなデータベースリスト全部作っちまおう。
素材作ったり絵を描くよりも一個一個の作業は全然楽やし。

その次はマイウインドウで素材化させてマップ作成もする。
マップ作成1つに数時間使うアフォなんでまだまだ数十作ると思うときついので
今回夏の陣であったマップサンプルの作品をかなりお借りしようかと思います。
あれはだいぶ助かるね。


以前やってたように各部分のシステムやアクション演出等の試作作品を
うpろだとかにある程度出来たものを置いとこうと思う。

考えているのはあくまでも仮案で

・ホコグラアクションによるテストzip
・和風マップサンプルzip
・自作メニューの動作確認版zip
・自作戦闘の動作確認版zip

・・・エターなりそうで怖い。
まあじっくりとtkろうか・・・。


たまにはゲーム動画見てみた↓
【ブレスオブファイア4】


ブレスシリーズは3・4が好きです。
クォータービューのRPGは好きですね。
若干、余計な臭みがありますがシナリオもちょっと変化球があって好きです。
後、4のアジアンテイストの世界観がたまらないですね。

ゼノギアスとかペルソナにしても特定のキー押せば
色んな角度の視点でマップも楽しめて視覚的に面白い。
マップを歩くのが楽しい。

ゼノブレイドとペルソナ3・4やりてーッス。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。