原点回帰というもの


夜勤の職場も退職して今後は学校と昼の仕事でリアルはやる事にしました。
忙しくなるのか余裕が出来るのか分かりません。
ただ、僕はこれがtktkでも転機になると思ってます。


人にはそれぞれによって原点があると思います。

僕にとって原点の想いは「創造と破壊」です。
これは僕がツクスレ界隈に来る前のさらに前の創作活動からずっとあったスタンスです。

ツクスレの玉露軍という存在に憧れ、こんなキャラが欲しいと思って
”武蔵漁船”や”オレンジミカン”というキャラを生み出しました。

なかなか実際、緊張しましたね。前にも書いた事ありますが
初ksgでオリキャラ2人自作と連続投下なんてツクスレで早々なかったんじゃないかな。

結果、色んなツクスレの方にイラストを描いて頂いたり
登場するゲームや素材も出たり色んな方と交流も出来るようになりました。

僕にはこれには感謝しかありません。
しかし残念ながら去年、色々と要望や期待に全く答えられずさらに
自分自身にすら納得できない僕がいました。

そしてその中でこの場でどうにか止まった状況を打開しようと考えたのが
最近のキャラアクション素材であり、「知覚の扉~娘様軍のバレンタインデー~」です。

僕も今年、原点にあった根本的なモノを取り戻したい。
そして今の時期はそれを戻す絶好の機会です。

どうにか今現在、少しずつですが活動速度を上げて素材など提供してます。
その為にも今停まってるksgや紅白の時の作品は必ず消化が僕にとって必要です。

そしてあくまでも最終回帰点は「玉露軍長編」です。
最終的にはここに焦点を定めてます。正直、非常に困難なモノです。
玉露軍VSオリキャラ軍団みたいな奴なんですが好き勝手だったり無茶苦茶な設定とか
結構プロットにぶち込みまくったりしてて仕様がやばいです。

納得のいくモノを作りたいだけ。納得しないモノはうちから一切出さない。



色々と今日はそんな今までの事を何となく振り返った日でした。
最近、スマートフォン買ったんだけど慣れないと使いづらいねコレ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。