VIPRPG紅白2014作品レビュー~その6~

どうも、Trebble_Maxです。
今週より未プレイ分と新規提出分のレビューを行っていきたいと思います。

長編もの・未提出分に関しては、時間モチべ等の関係で終盤のレビューとなります。
予めご了承ください。
レビューコメント削除依頼あれば前回同様、ブログコメントにお願いします。

【今回のレビューナンバー】
9,12,32,34,50

【残りレビュー】
8,17,26,30,36,78,80,82,83,84,94,99,105

------------------------------------

No.9 弟子旅物語
弟子五郎が主人公の自作戦闘RPG。
ホコグラ・戦闘アニメーション・エフェクト演出は気合入ってていいなと思いました。

UIがやや難点。自作メニューの筆フォント文字が見づらいのと気合の入れ過ぎのせいか
ごちゃごちゃしたものになってしまっていて残念。
後、戦闘コマンドの選択カーソルで文字を隠すのは見かけとして「あれ?」っていう感じで気になってしまう。
うーん、些細だけど戦闘カーソルだけでも修正入るといいな・・・。


No.12 妖精の狩りの達人
RTPメンバーのデフォ戦RPG。良くも悪くもかなりスタンダードな作りです。
クエストをこなしてアイテムや新しい仲間を増やしたり、
「クリスタル」を集めて組み合わせてレベルアップしたり、
モンスターを捕えて料理したりします。
昔ながらのデフォルトグラフィックと王道クエストRPGが好きな人向けかと思います。


No.32 聖騎士物語
デフォ戦で比較的サクサクと進むオーソドックスな中編RPGです。
物語は3章構成で各章5話全部で15話あります。

 ■第1章:レナックスの両親「レオックス」と「ソフィア」のエピソード
 ■第2章:若い頃の「ゴメス」と「マール」を軸としたエピソード
 ■第3章:「レオックス」達が「カナエール」と協力して神と戦うエピソード

システム構成は、至ってシンプルですが
「if」要素を上手く落とし込んでいるなあと。
これまでのもしもの設定世界観にオリジナル要素のストーリーが
上手く溶け込んでいて基本やるゲーですが読むゲーとしてもそれなりに面白さがあります。

グラフィックのバランスとしてもちょうどいいのかなあと。
読み送りのテキスト配分やイベントからのピクチャーウインドウ表示テンポ、
吹き出しエフェクトの使い所も結構いい感じです。

戦闘の難易度は序盤比較的易しめで後半になると戦略的に戦わないとやや厳しいです。
ただし、戦闘に負けてもすぐにリトライできるようにシステムが組み込まれています。
戦闘好きは、冒険中にサブイベントで登場するFOEボスに挑んでみるのも
また別の楽しみが出来ます。

欲を言うと個人的な感想ですが本編イベントがあっさりし過ぎているパートもあるので
現状のテンポを極力落とさずにもう少し心理描写や動作演出されてたらより良かったなと思いました。


No.34 影かたり
自作システムを用いたセイントⅡが主人公のサイドビューバトルRPGです。
操作キャラパーティは2人のみですが各章によってサポートメンバーが変わります。

 ←→キーでプレイヤーキャラ1
 ↑↓キーでプレイヤーキャラ2

にてコマンドを設定した上でAボタン決定&戦闘開始するちょっと変わったシステムです。
独自の操作ルールですが2~3回戦闘こなせば慣れるシンプルな内容なので
やや操作しづらい部分もすぐ扱えるようになると思います。

戦闘の難易度は、最初は簡単ですが後半から少しずつ難易度が上がっていきます。

また、戦闘イベントによっては「FINISH ARTS」と呼ばれる一撃で敵を倒す事が出来る条件機能があります。
手ごわい敵に対してこれを上手く活かして戦闘勝利狙いましょう。

プレイ時間は、ゲームクリアまで早ければ2,3時間前後で楽しめます。
総合的にゲームの完成度は高いなので1日でサックリと楽しみたいゲームとしてはおすすめ。


No.50 わてりが頑張るゲーム
シンプルな選択型見るゲー+いつものもしも。
最初の武器と防具のアイテムによって後半の進行イベントが変化します。
短いですが、意外と良いアイデア入れ込んだなと思いました。

以上です。
明日も引き続きレビュー行いますので興味あればお楽しみに~。
ではでは~。

【次回のレビューナンバー】
78,80,82,84,99
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。