VIPRPG紅白2014作品レビュー~その11~


どうも、Trebble_Maxです。前回からレビューの間が空きましたがお待たせしました!
レビュー終盤第3弾公開です!引き続き、長編タイトルレビューです。
今回、紹介するナンバーも前回の紹介作品No.26と同様、超ボリューム作品の長編RPGです。
※レビューコメント削除依頼あれば前回同様、ブログコメントにお願いします。

-----------------------------------------------------
【今回のレビューナンバー】
-----------------------------------------------------
No.8 救世メガロマニア
VIPRPG紅白No.8VIPRPG紅白No.8

メガテン+スターオーシャンのシステムを混ぜたような長編RPG。
名称物がメガテン・UIシナリオ演出がスターオーシャンからインスパイア受けたような印象を受けました。

タイトルBGMがプロレスの入場曲のように聞こえるのは気のせいでしょうか?(迫真
長州○とか天○源一郎みたいなレスラーが出てきそうな・・・。
ほら聞こえる・・・入場曲のサンダースト(ry
で、それはおいといてっ!後半のBGM構成カッコいいですね。

本作品はほぼオリジナルゲームで自作戦闘・自作システムがギッチリ詰め込まれてます。
ぶっちゃけこれ、最新のVXAceで同じようにフルカラーでスクリプトバリバリ込みで
作ってたらもっと凄い事になってたでしょうね。
2000という限られた仕様で限界レベルまでクオリティ上げてます。
今日はそれら機能やシーン一部を紹介します。

VIPRPG紅白No.8VIPRPG紅白No.8

左のSSはフィールド画面です。主人公は、この地裏世界からスタートします。
まずは自衛団マグ・メルの一員としてクエストをこなして物語を進める事になります。

メニューとフィールドダンジョンに関しては、スターオーシャンのゲームデザインに
影響受けている印象が見受けられます。ウインドウアイコン辺りがSO4のテイストに似ていますね。
タウンでは宿屋宿泊やお店で買い物・国土ターミナルで悪魔合成や酒場拠点で会話が出来ます。

他にもタウンの外に出るとカスタムパーツの購入場所や
ステータスが上昇する装備アイテムが購入出来るお店があります。

右のSSメニューでは、Xキーで表示するメインメニューです。
レベルアップの度に手に入るAP(アビリティポイント)を消費してスキル修得したり・
メンバー入れ替えやスキル編成などのパーティ編成・
その他・装備や辞典確認・アイテムスキル使用などなど全て独自のメニューで処理を行っています。
このシステムに関してもよく出来ています。
やや機能が多いので普段あまり使わない項目もありますが、
UIレスポンスの快適さはバッチリですね。

欲を言えばあと一歩、カラーバリエーションなどでメニューデザインを
やや差別化して変化もあって良かったのではと思います。
ここは素材直接ではなく、ツクールの色調補正でどうにかなる気がする・・・。


VIPRPG紅白No.8VIPRPG紅白No.8

ダンジョン画面です。謎解きギミックはそれなりに種類があります。
パスワード入力やオブジェを定位置配置・同じ色のクリスタルを隣接して組み合わせ消していくなど
様々な仕掛けが存在するので謎解きに対する知恵はなかなか必要です。

また途中でキーアイテムを手に入れないとゲームが先に進めなかったりしますので
少なくとも青色の宝箱がありましたら必ず中身を入手することをお勧めします。

他にも簡易ポータルを使ってダンジョンのフロア構造やエネミー情報を調べる事が出来たり、
サブイベントでFOEボスとの戦闘もあります。
場所によっては、町にあるような休憩ポイントや国土ターミナルで冒険の準備も整えられます。
ダンジョン攻略内容としては、RPGでよくある王道的なギミックが沢山楽しめる内容だと思いました。

VIPRPG紅白No.8VIPRPG紅白No.8

戦闘システム・パラメータ・スキルエネミー名・雰囲気は、
メガテン風のシステムをインスパイアしたようなゲームテイストになってます。


かなりUIのレスポンスとテンポが良くてびっくりしました。
ある程度、標準スペックのノートPCでも動作処理が軽くて速いのも凄く良いです。
当然、オリジナルメニューなので操作慣れが必要ですが戦闘だけでも半日で慣れると思います。
BGMも結構カッコいい選曲で熱い。ハイスピードバトルで戦闘が楽しめます。

難易度的には、優しい方だと思います。
普通にそこそこレベル上げとパーティ編成強化・スキル修得を
していれば問題なくシナリオが進みます。
ただ、一つ一つのダンジョンシナリオクリアするのには、やや時間が掛かる内容なので
じっくり腰を据えてパーティ育成をする事が必要になりますね。

一つ気になったのはエネミーピクチャーの配置が雑ですね。
下半身が隠れるのはともかく頭部がUIピクチャーで見えなくなるような配置は、
やや難点だなと感じます。
ここは、ピクチャサイズのスケール感をうまくとれたらと思いますね。

またどうしてもスケールオーバーする場合は、
戦闘隊列に「前列と後列」を設けて後列のエネミーは、スケール小さく表示する手法も一つの手かと。
そうする事によって画面の配置に多少は、ゆとりが出るのでは?と思いました。

VIPRPG紅白No.8VIPRPG紅白No.8
ダンジョンをクリアして本拠地に戻ると夜、美少女と一緒に話して寝るシーンがあります。
こういう立ち絵を使った見るゲイベントシーン辺りは、アルトネリコとかシェルノサージュに似てますね。

なんてエロいおっぱいなんだ!!主人公、そこどけよ!!

どれだけ二人仲良いんだか(憤怒
主人公パーティは、男一人のぞいて巨乳と爆乳女ばっかですよ!
全くけしからんゲームです!おっぱい!おっぱい!!(鼻血

シナリオは結構、全体的にはあっさり風味な印象があります。
イベント演出はそれほど深く入れ込まれてないので
淡々とした流れで進むような感じでした。

ただ、主人公の選択肢によって相手と対話するイベントがあるのは
ちょっと面白いですね。ゲームストーリーに影響するのだろうか?
PIAIが地表世界に入る前辺りで止まっているので続きのPIAIも近いうちにしたいですねー。

というわけでそろそろまとめに入ります。

-----------------------------------------------
【まとめ・ゲームのポイント】
-----------------------------------------------
総合的評価   :★★★★
ストーリー   :★★★
ビジュアル演出 :★★★★★
遊びやすさ操作性:★★★★
アイデア斬新さ :★★★

・オリジナル作品の大規模長編RPG
・キャライラスト・BGM・UIシステム・テンポの良い戦闘バトルが魅力
・コレクター心をくすぐる豊富なスキルアイテム・モンスター合成
・地表と地裏の天地創造的シナリオファンタジー
・巨乳好きにはたまらない美少女のおっぱいが最・高・!
-----------------------------------------------

以上です。いかがでしたでしょうか?
前回同様、ボリュームある超力作だと思います。
PIAI全クリアまでする時は、早くて2週間前後は見積もった方が良いかもしれませんね。
レベル上げやスキル・パーティ強化もゲーム進行によってある程度必要ですし
謎解き究明などにも時間がそこそこ掛かります。

前回のレビュー同様、語りきれない部分も多々あるので、もしこの記事を見て頂いて
「PIAIしたくなった!」「もっと知りたい!」「紅白投票の参考にしたい!」と思って頂ければ幸いです。

次回は、延長戦で追加遅刻作品・投票作レビューをサクッと軽く数行単位で行います。
タイミング的には1月31日(土)あたり目安です。
予定の都合により前後する可能性はありますが悪しからずご了承ください。

ではではー!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。