娘様城冒険記~完全版~制作日記その23

どうもTrebble_Maxです。
今回もデータ整理とUIの作成行ってます。

-----------------------------------------------------------
①データ整理:MP3サウンド容量の削減
-----------------------------------------------------------


前回はwav素材のエンコードについて話しましたが、次はMP3の圧縮検証を行いました。
本作でもWavループBGM以外にMP3の使用も数曲検討しています。
使用ツールと検証結果は以下の通りです。

■Moo0 オーディオ変換器 1.32■
http://jpn.moo0.com/software/AudioTypeConverter/
MooAudioTypeConverterサンプル

・サンプル素材
 bgm_maoudamashii_orchestra11.mp3
(音質ビットレート / 周波数サンプルレート:192kbps / 44.100Hz - データサイズ:9.68 MB)

・変換検証(チャンネル数はステレオ・音量100%で検証)
※音質ビットレートに比例して周波数サンプルレートも調整して音質調整する事。
例えば、音質が低い場合は、合わせて周波数も低くく設定する。
周波数が高ければ音質も高いというわけではないので周波数は、
簡単に言うと「音質のバランスを整える要素」と捕えて下さい。


【ケース1】32kbps / 8.000Hz・・・データサイズ:1.61 MB
検証コメント:AMラジオに近い音質。BGMの音質にこだわりがなければこれで良いかも。
データ圧縮 :元データの約1/6。
クオリティ :かなり低い。

【ケース2】64kbps / 22.050Hz・・・データサイズ:3.22 MB
検証コメント:音質低めだが圧縮とのバランスを考えると許容範囲のレベル。
MP3のBGM数が多ければこの辺りで検討出来そう。

データ圧縮 :元データの約1/3。
クオリティ :低い。

【ケース3】96kbps / 24.000Hz・・・データサイズ:4.83 MB
検証コメント:それなりに聴ける音質であるが圧縮軽めなので
この品質でやるなら数は絞った方が良い。

データ圧縮 :元データの約1/2。
クオリティ :普通。

【ケース4】128kbps / 44.100Hz・・・データサイズ:6.44 MB
検証コメント:一般的なMP3保存フォーマットの形式。
この容量でMP3を大量に入れ込むと肥大化する恐れあり。

データ圧縮 :元データの約2/3。
クオリティ :良い。

・MP3の懸念点
RPGツクール2000の場合、MP3が再生されないデータが
ちらほらいくつかのtkゲーで確認される。
原因は不明だがPC環境の違いかエンコード設定事情のどちらかが推測される。
その場合、ユーザー自身でエンコードし直して
再度同名のファイル名・拡張子でフォルダに当て直さなければならない事も
あったのでここらの対策を考える必要がある。

【対策】
 ①zip内にエンコーダソフトのURLを入れて万が一の場合のエラーの為に入れておく。
  ※確実にエラー解消できるがユーザーの手間が掛かる
 ②差分zipでデータ上書きしてもらう。
  ※ユーザーの手間が少ないがPC環境によって再生可能不可が違うので
    あまり有効ではないし保証が出来ない。

 どちらかと①の方が確実に解決できるのでなるべく操作簡単なソフトを手配して
 操作方法まではこちらでサポートするべき。


以上です。大体これでサウンド加工圧縮の対策は出来ました。
次は、UIです。


-----------------------------------------------------------
②UIデータ:フィールドマップ+自作システムの企画アイデア
-----------------------------------------------------------

今週は、フィールドマップUI素材を作る上で必要な素材とアイデアを簡単に練ってみました。
【CharSet】
 ・街オブジェ / キャラホコグラ / 道の点々(・)マーク

【Picture】
 ・メニュー関連のウインドウテキストにアイコンバナー素材 / フィールド上の環境エフェクト(雲とか光)

【Panorama】
 ・フィールドマップ素材(640×480)

【その他演出】
 ・ツクールコマンドで雨or雪の演出
 ・BGM(前編用と後編用の2点)
 ・SE(決定音①・キャンセル音・選択音・決定音②・お知らせ用アラート音の5点)

【イメージサンプルと概要】
テキストで簡単に図を作って表現するとこんな感じです。
この位の設計図であれば30分も掛からずに作れるので
最初のアイデア作りとしては最適です。

 ・フィールドマップは、40×15(※横だけ画面座標移動可能)
 ・エリア数は10箇所前後予定
 ・→←↑↓キーで移動可能な方向に対して自動的にキャラホコグラが移動
 ・○のエリアに着くとマップ名表示
 ・ZキーまたはEnterキーで選択確認画面を表示(エリア情報の説明もあり)

【A.フィールドマップ】
   ――――――――――――――――
  |       ※ここにタイトル名 |
  |                 |
  |                 |
  | 城   鍾乳洞入口  目的地  |
  | ○・・・・・○     ○   |
  |       ・     ・   |
  |       ・     ・   |
  |       ○・・・・・・   |
  |     鍾乳洞出口       |
  |                 |
   ――――――――――――――――

【B.選択確認画面】
   ――――――――――――――――
  |       鍾乳洞       |
  |-------------------------------------|
  |イラスト ∧__∧ 昔からある人里から |
  |   (´∀`)離れた洞窟。    |
  |  ( O┬O  ここには埋蔵金が  |
  |≡◎-ヽJ┴◎ 眠っているという…。 |
  |                 |
  |  推奨レベル:20 難易度:易  |
  |-------------------------------------|
  |  ここに行く  行かない    |
   ――――――――――――――――

以上です。
こんな感じで文面上ですが簡単に設計しました。
メモ帳やブログのテキストエディタだけでもこのくらいの設計は出来たりします。
より具体的な内容やイメージ化はエクセルや画像編集ツールを使いますので
完成図は後々にアップします。


次回は、シナリオのフロー作成とサウンド設定と選曲チョイスについて
記事にまとめようと思います。
ではではー。

【今日のBGM】 Sarea- Downfall
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。